韓国のミニストップのホームページ(韓国語)とユーチューブ ~韓国のミニストップはマイペース?!~

やけにノンビリなソフトクリームのCM



韓国ミニストップ ホームページ
韓国ミニストップ you tubeチャンネル


韓国のミニストップのyou tubeチャンネルは、やけにのんびりしています。
韓国にもコンビには沢山あってライバルがいっぱいいるはずなのに、全く争う気がなさそうな、ものすごいマイペースな内容です。
そんな韓国ミニストップのマイペース過ぎる雰囲気が大好きで、私はよく韓国ミニストップのホームページを見に行きます。


こんなマイペースで大人しい?ミニストップでも生き残れるなんて(少なくとも今の所)、なんだか韓国のイメージ(「激しい競争社会」)が変わりました。


何がマイペースって、ミニストップのオリジナルキャラクターがいるみたいなんだけど、こんな感じで、可愛いんだけど若干シンプルすぎるような気がするんです・・・。


可愛いんですよ。
可愛いんだけど、あともう1歩パンチが足りないような・・・。
いや・・・もしかしたらパンチとか韓国ミニストップは求めていないのかもしれない。


そしてこのCM、ナレーションすらない・・・。


もちろん、これでも伝わる事は伝わるんだけど、韓国のCM、好きで色々you tubeで見ているけど、大体かなり派手と言うか、主張が激しいというか、とにかく前のめりというか、ドーンッ!という感じのCMが多いです。
cm-rink.png


このエチュードハウス(コスメ)×レッドベルベットのCMなんて、ギャラを含め、どれだけ制作費かかってんだろう、という感じです。



それに比べてこのソフトクリームのCM、イラストがゆるすぎてジブリの「ホーホケキョ となりの山田くん」を思い出してしまった。



韓国の激しいCM戦の中での、このミニストップのCM。
・・・・・・本当に売る気あるんか?
・・・大丈夫なんか?
何だか心配になってしまうぐらい、さっぱりしている。
・・・いや、だから逆に、浮いて目立つという事も考えられるけど。

 
you tubeのチャンネル名も、「한국미니스톱 공식 유투브 채널입니다.(韓国ミニストップの公式you tubeチャンネルです。)」と、なぜかとっても丁寧で長い。
「한국미니스톱(韓国ミニストップ)」だけで良いのに。 
きっとチャンネル担当者が、とっても・・・昔の人じゃなくて大らかな人なんだな。
いや、韓国のミニストップ総括者が、きっと相当お年を召した人じゃなくて、のんびりした人なんだと思う。
日本でいうテレビ東京みたいな感じかもしれない。
利益より「皆さんのお役に立てれば良いです」みたいな。


他の韓国企業の公式you tubeは、再生リストをしっかり作って、CMも100本以上アップしたりして、かなりの戦闘体制でyou tubeチャンネルを使っているのに、韓国ミニストップは再生リストも作らず、アップしている動画はたったの16本だけというマイペースさ。
(韓国マクドナルドは、まさに100本CMをアップしています→こちら



と思ったら、ちょっとやる気のあるCMもありました。


それでもやっぱりどこか何か、優しいんだよね・・・。
周りを押しのけてまで、自分が前に出ないタイプというか・・・。


CMを見ていたら韓国のミニストップは、サランエヨルメ(愛の実)という福祉団体に、ソフトクリームの売り上げの一部を寄付していると書いてありました。
・・・なるほど、通りで福祉の匂いがすると思った。
やっぱり総括者が福祉系の人ですね、きっと。
韓国にも、こんな社風のお店(というか日本のお店だけど)があった事が、何だか私は嬉しかったです。
ミニストップ、生き残ってくれ。


最後に、何だかのんきなソフトクリームの歌です。



その他の韓国ホームページはこちら。

hp-rink.png


スポンサーリンク